ブログトップ | ログイン

「BHさんが歌うことになったわけは?!」+「エターナル」隅々まで・・。+「明日から沖縄」2/28(水)

New


時々、ポチしてね~~。

113.png 「それだけが私の世界」動画を新しくしました!!ミュージックビデオです。



111.png
自分の都合で入れています。
≪BHエンタ関係≫
***********************
016.gif「あざりす日記」 次男夫婦のブログです。
NEW
027.gif「ヌルボ・イルボ 韓国文化の海」 映画の興行成績などもわかります。

056.gif 016.gif 056.gif 016.gif 056.gif  016.gif 056.gif 016.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif063.gif 056.gif063.gif

174.png174.png176.png176.png110.png2/28(水)23:33

皆さん、アンニョン!

今日はお昼からコーラス。
お風呂での発声練習をさぼっていたので、また、振出しに戻って~~、高い方のレも怪しい感じ。
声って、こんなに繊細なのですね~^。

旅行の準備を頑張っていると思いきや、コースターづくりの続きを
c0023165_23174550.jpg
布を張り合させただけだと、なんともかわいくないので、フェルトでリンゴと、トマトに変身!下の二つは、ビーズを付けました。

漸く、準備が終わったのは9時。でも、明日の出発がお昼なので、なんだか~~、のんびりしてしまっています。
忘れ物ないかな?
何といっても、国内ですから、日本語も通じるし~~。
でも、沖縄のことって、本当に何も知らない。TVで基地の問題とか流れていると、一応、考えるし、旦那さんと話もするけど…。
何処へ行こうか?と、考えたときに、まったく、沖縄の各市が何処にあるのか、分からなかった~~。
空港は?那覇?
人間の知識というものは、こんなものなのだ~^。
と、嘆いていても仕方がないので、
4日間ですが、沖縄を楽しみ、少し勉強もしてこようかな?
行ってみないとわからないもんね~^。

さてさて、BHさんさんがなぜ、舞台で歌を歌うことになったか?


【Oh!センフリック]イ・ビョンホン、故・ヨンフン追悼公演で歌.. "イ・ムンセの提案に快く"

イメージソースを表示

[OSEN =イソ塀記者]俳優イ・ビョンホンが、故・ヨンフン作曲家の10サイクルを追悼する公演に参加した。歌手イ・ムンセ側から舞台の提案を受けて快く受け入れた。一ヶ月間練習して舞台に上がって感動の歌をプレゼントした。

イ・ビョンホンは27日午後8時、ソウル世宗(セジョン)文化会館大劇場で「作曲家イ・ヨンフン」公演で高ヨンフン作曲家の曲「記憶と愛より」を熱唱した。

イ・ビョンホンは、ステージを終えた後の映像を使用して、「事実が歌と一緒に学生時代を生きたといっても過言ではないほど私には影響力のある歌だ。素晴らしい歌手の方々と一緒にすることが負担ではなく、だけ抜けば私にも輝かしい瞬間だった」と所感を伝えた。

以降のステージに上がったイ・ムンセは「イ・ビョンホン氏「記憶やら愛より「この歌を歌いたいと選択してから節一ヶ月苦しめた。キーを高めてくれ、反キーを下げて異なり思うよ他の歌を歌っているのだ。そうするうちに再びこの歌を練習し、最終的に、今日素敵こなしてなかったのか」と彼の努力を賞賛した。

これと関連し「作曲家イ・ヨンフン'公演関係者はOSENに「イ・ビョンホンさんが普段とヨンフン作曲家の曲を好きだという話を聞いたイ・ムンセ側から先に参加を提案したイ・ビョンホン氏がこれを快く受け入れてびっくり登場することになった」と背景を説明した。

ということのようでした。また、みんなを驚かせるBHさんについて、

ブレイクダンス - 熱唱、予期せぬところで会うイ・ビョンホンがうれしい


イメージソースを表示[SBS funE ㅣイジョンア記者]俳優イ・ビョンホンが「作曲家イ・ヨンフン'舞台にびっくり登場した。

作曲家故イ・ヨンフンの10サイクル憲政公演「作曲家イ・ヨンフン」レセプションと公演が27日午後8時、ソウル鍾路区世宗文化会館で開かれた。

公演後半イ・ビョンホンが舞台にびっくり登場して、多くのファンから愛されている曲「記憶と愛より」を熱唱した。照明が点灯し、ステージ上にイ・ビョンホンが見える客席はざわめいた。公演に先立ち公開されたラインナップも彼の名前がなかった、それこそ「びっくり」の舞台だった。

イ・ビョンホンは一音、一音真剣かつ真実に呼び出た。歌がすべて終わるまで心を込めた彼の姿が印象的だった。

イ・ビョンホンは、故・ヨンフン作曲家と「記憶と愛より」という曲について「この歌と一緒に学生時代を生きたとするほど私に大きな影響力を持っている歌だ。このように優れた歌手たちと一つの舞台に立つというプレッシャーを抜いてみると、私にもあまりにも記念になるような日だ」と舞台に立った所感を伝えた。

イ・ビョンホンのが舞台を見てみようなんて、昨年5月に公開されたサイの「アイ・ラブ・イット」のミュージックビデオが考えた。当時サイのカムバックを知らせる記者懇談会現場ではミュージックビデオが初公開されたし、イ・ビョンホンの登場にみんな「びっくり」驚いた。

特にイ・ビョンホンは、ブレイクダンスとマイム演技を披露した。ブレイクダンスを踊るイ・ビョンホンの姿は、まさに「新鮮」だった。普段カリスマあふれる姿とは異なり、イ・ビョンホンは、サイと、

「記憶とは、愛より」を熱唱して「アイ・ラブ・イット」でブレイクダンスを踊ったイ・ビョンホンの間には共通点がある。「あまりにもハード、最善を尽くして」臨んだ点である。「ちょっと練習していませ」という考えは、彼の前にはない。

「作曲家イ・ヨンフン」トリビュート公演でイ・ムンセは「イ・ビョンホンがこの歌を呼ぶことにしてからどのくらいの私をノックアウトしたのか知らない。ある日は、キーを上げているのがオトトニャゴたが、ある日は下げることがいいとし、また、いくつかの日はどうしても他の曲を練習するのがいいとした。その程度の練習に練習を重ねた」と彼の努力を高く評価した。

サイも「イ・ビョンホンのような場合には、現場でのアドリブ性の撮影を嫌っている。実際にはミュージックビデオに出演依頼をしたのが今回が初めてではないが、いつも枯死していた理由は、彼のシナリオやコンテがあるかと尋ね、私は一度現場に来て、私と一緒にダンスをしたらという回答だけだったはずだ。このような理由から、一度も応じなかったが、「魚を食べる時は可視塗っ食べるスイカを食べる時氏塗っ食べる」という特定の歌詞を説明しながら、映画「インサイダーたち」な感じで、私のミュージックビデオに出て可視を塗って食べて種を塗って食べるとどうかと青しその程度であれば、準備して行くという答えを聞いたので、あのように正極に演技をしてくれた」とイ・ビョンホンがどのようにハードの準備をしてきたのかについて説明している。

演技者として文句なく、その他の舞台でも、常に期待以上のものを示してイ・ビョンホン。今後も、誰も予想できないところで「びっくり」会う彼期待したい。         確かにBHさんにはいつも、いつも、驚かされている日本のファンです。でも、その驚きがあるから、離れられないのですが…。                                                                                                     最後に、「エターナル」の映画で、気になっていた場面の答えが見つかりました。                                           
 参考にしてください。では、行ってきます。暖かいだろうな~~。
ミュージカル俳優チャジヨンなどが参加した。/ besodam@osen.co.kr



トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/29341989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosiko6212 | 2018-02-28 23:41 | 韓国映画 | Trackback | Comments(0)