ブログトップ | ログイン

「それだけが私の世界」ミュージックビデオなど!」+「GIジョー」「帰省中のこと」1/28(日)

New


時々、ポチしてね~~。

113.png 「それだけが私の世界」動画を新しくしました!!


111.png
自分の都合で入れています。
≪BHエンタ関係≫
***********************
016.gif「あざりす日記」 次男夫婦のブログです。
NEW
027.gif「ヌルボ・イルボ 韓国文化の海」 映画の興行成績などもわかります。

056.gif 016.gif 056.gif 016.gif 056.gif  016.gif 056.gif 016.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif063.gif 056.gif063.gif

175.png175.png175.png175.png120.png1/28(日)23:00

皆さん、アンニョン!
夕方、実家から帰ってきました。
と言っても、ずっといたわけではなく、せっかく出てきたので、二条で日本映画「嘘八百」を見たり~~、
だらだらと・・。映画は半分以上、寝てしまって~~。笑い飛ばしたかったのですが…、笑う場面が意外に少なく~~、ちょっと期待外れでした!!

昨晩は兄、姉、兄の次男家族とイタリアンレストランで会食。
次男の所の娘は、私の親戚の中では初孫でみんなのアイドルでした。
しかし、その子も4月からは3年生。早いものですね。

兄の所の次男は本当に人の良い子で、お酒もだいぶ入ったからか?父親のことをとても心配していました。
男で一つで育てて、父親は自分のしたいことをずっと我慢していたと…。
だから、今からは、好きなように、好きなことをして~~。
と言いますが、兄は、退職してから、バイクに乗ったり、今は、自転車に凝っていて~~、ロードバイクを楽しんでいます。
Pだけの家の旦那さんと比べたら、すごく活動的!
だから、何も心配はいあらないと、姉とだいぶ言ったのですが…。思い込みが激しい~~。飲んでいたためかな?

兄は我が家の次男のことをだいぶ心配してくれていて、今回も私の相談相手になってくれました。
不思議なのですが、兄と次男は昔から仲が良い。性格が似ているからかな?

まあ~^、内輪の話はこれぐらいで、
いない間に
「それだけが私の世界」すごく伸びましたね~~。

ボックスオフィス1位観覧客の評価9.22累積観客数170万人1/2727万人
来週中には200万に生きそうですね~~。

舞台挨拶のおかげかもしれませんが・・。

c0023165_22523083.jpg
c0023165_22530855.jpg
c0023165_22533254.jpg
こんな感じだったようです。

「それだけが私の世界」のミュージックビデオを見つけました。なんだか?悲しくなります。笑いばかりではないのですね~^。



ところで、BHさんのお隣さんは、高校生役だった方?ゲームで対決していた子?かわいい感じですが、本当は大学生。
彼女のインタビューもありました。

「トッケビ」に出ていたそうだけど、思い出せません。

ユン先輩のインタビューもありました。



そうそう、「GIジョー3」のBHさんのインタビュー!

[ビッグピクチャー]イ・ビョンホンが発表した「GIジョー3 '... "最後と考えて"

イメージソースを表示[SBS funE | キム・ジヘ記者]俳優イ・ビョンホンは韓国映画俳優の中で、ハリウッドで最も印象的な活躍を広げた。過去パク・チュンフン、チョン・ジフン(非)、チョン・ジヒョン、ソン・ヘギョなどいくつかの俳優たちの挑戦があったが、活動と成果は期待に及ばなかった。何よりも持続性において物足りなさを残した。

2018年は、イ・ビョンホンが米国進出10年目を迎えた年だ。2009年「GIジョー」を皮切りに、10年間の合計6編のハリウッド映画に出演した。

開始は微弱だったが、プロセスは激しかった。認知度の上昇と成長にも漸進的な成果を示している。2016年には韓国俳優最初アカデミー賞で授賞する栄誉も享受した。ハリウッド最高の映画祭で韓国の俳優が公式招待された意味のあることだった。

イ・ビョンホンは6本のハリウッド映画の中で2本のシリーズの映画に出演した。「GIジョー」と「ターミネーター:ジェニーシス」、二つの映画は、最も顕著な活躍を広げた作品でもある。

特に'よ。子供。組'シリーズは、ハリウッドデビュー作という意味がある。「GIジョー」は、1964年に米国の玩具会社ハズブロによって誕生した「アクションフィギュア」だ。以後マーベルコミックスを通じて漫画で出版されたのに続いて、1985年にTVシリーズで作られた。このシリーズは、パラマウントの2009年「GIジョー-戦争の序幕」というタイトルで映画化された。

イメージソースを表示1編は製作費1億7,500万ドルを投入し、計3億ドルを稼いだ。イ・ビョンホンはこの映画で悪役「ストームシャドウ」に分解、アジア興行に大きな功績を立てた。ほとんど覆面をかぶって登場したが、かなりの存在感で期待以上の魅力を披露した。セリフなしで印象だけ使う従来のアジアアクション俳優たちとは違うオーラを見せた。

1方が最強の特殊部隊「GIジョー」とテロリスト軍団コブラの対決だったら、2編はコブラ軍団の陰謀によって一掃されたまま存続少数のGIジョー要員が勢力を集めて反撃を広げる内容だった。主人公もチャニング・テイタム、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットに続き、ドウェイン・ジョンソンとブルース・ウィリスに自然に交換された。

イ・ビョンホンは生き残った。2編でストームシャドウはコブラ軍団の中心人物として活躍し戦士まで描かれた。さまざまなツールを活用したアクションとヒマラヤの上で繰り広げられるワイヤーアクションを駆使した。何よりも、1編とは異なり、覆面を脱いで、特有のカリスマを発散した。

しかし、2編の興行は期待に及ばなかった。計画された3編が霧散されるたかったが、昨年12月にパラマウントは「「GIジョー3」を2020年3月27日封切りする」と発表した。

国内ファンの興味はイ・ビョンホンの出演するかどうかに傾いた。イ・ビョンホンは出演当時3編までの契約をした。しかし、ストームシャドウ合流するかどうかについては、確信していなかった。

彼は「紙。子供。組'の原作キャラクターは100種類を超える。製作会社の方でも全編で示されていないキャラクターを見せたい気持ちがあるのだ。ので、私のキャラクターが再び入るか、それとも他のキャラクターが出てくるかどうかは知ることができない。私もそちらの「コール」を待っている」と慎重に語った。

イメージソースを表示カギはドウェイン・ジョンソンの合流だ。2編でロードブロックに出演して重要な役割をしただけ彼の参加が3編製作の開始点になる見通しだ。

イ・ビョンホンは「GIジョー」の撮影当時ストームシャドウの思いがけない体つきを示すために極限の運動をしている。当時、体脂肪を5%台まで下げた。その年齢は30代後半だったが、現在は40代後半である。再び体作成思いをするとひどいしないかという質問に、「今回が最後と思って...ははは。それとも監督に「もうストームシャドウが服脱ぐのはないだろない?」と説得してみるのはいかがでしょうか?」と笑ってみせた。イ・ビョンホンは、年齢よりも情熱の重量が大きい俳優だ。

明らかなのはイ・ビョンホンが「GIジョー」シリーズに相当愛着を持っているということである。イ・ビョンホンは現在お茶の間カムバック作「ミスターサンシャイン」の準備の真っ最中だが、この作品を除いては、次期作を決定しなかった。シリーズの開始と終了を一緒にしたいという彼の風がなされる気になる。

何よりも、ハリウッドブロックバスターで通常のスター俳優にも押されていない演技力とカリスマを誇るイ・ビョンホンを続けてみたい。
でも、やっぱり確定ではないのですよね~~。早く、決まってほしいですね~^。

トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/29202687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosiko6212 | 2018-01-28 23:07 | 韓国映画 | Trackback | Comments(0)