「“親バカ”になった韓流スターたち!」+四天王の今!11/12(土)

≪BHエンタ関係≫
056.gif「BHエンタFacebook」
035.gifNEVERで「BHエンタ」の掲示板
053.gif「BHエンタ Instgram」

NEW
061.gif「マスター」メイン予告!

NEW
061.gif「ブラック・ファイル野心の代償」Facebook

New061.gif「特典付きムビチケカード」
*日本語字幕付き予告編あり。

NEW

037.gif「ミンジョンさん、インスタ」

012.gif「WATAKAMA」のFacebookに長女がパンをもって写っています。
ポチすると飛びます!!パンのことは下をポチ!!
011.gif薪窯パン フククル

056.gif 016.gif 056.gif 016.gif 056.gif  016.gif 056.gif 016.gif 056.gif 016.gif  056.gif 

072.gif072.gif072.gif012.gif11/12(土)19:55

061.gif061.gif「マスター」メイン予告!
新しい予告編です。

皆さん、アンニョン!久しぶりにお日様も出て、暖かい一日でした。花壇の草を抜き、春用の球根を植えました。チューリップとアネモネ。雪の下でも大丈夫!

義母さんは点滴も取れ、手袋も取れ~~、なぜか?独り言を・・・・。ダレと話をしているつもりなのかな?
ミルクも寝ながら、吠えていることがあります。トイレかな?と思って見に行くと、寝てます。

こんなこと、皆さんの家でもありますか?

さてさて、1週間ほど前に下のような記事が上がりました。
相変わらず、四天王というくくりで話題になっているようですが、
私生活では4人とも女優さんと結婚をして、子どもを設けて~~。偶然にも男の子!!
後、20年先には2世俳優として話題になっているかしら?
20年先は83歳。お~~っ、見れるかな?誰が一番、男前??


イ・ビョンホンからぺ・ヨンジュンまで…“親バカ”になった韓流スターたち

チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビン、ペ・ヨンジュン、彼ら第1世代の韓流スターの共通点は?息子の父であること。

最近、ペ・ヨンジュンが父親になった。妻のパク・スジンが江南(カンナム) の某所で息子を産んだのだ。昨年7月に世紀の結婚式を挙げたペ・ヨンジュン、パク・スジン夫婦は、今年4月に妊娠が知られた。

彼らのうち、1番先に結婚したチャン・ドンゴンも有名な“親バカ”だ。2010年に女優コ・ソヨンと結婚した彼は、翌年10月に息子チャン・ジュニョクを得た。2014年には娘のチャン・ユンソルも生まれ、チャン・ドンゴンは2人の子供の父親になった。

2013年に女優イ・ミンジョンと結婚したイ・ビョンホン。イ・ミンジョンは結婚2年後の2015年に息子イ・ジュンフを産んだ。これまで息子の写真を公開しなかった彼女は、最近SNSを通じて息子の後姿を撮った写真を掲載し、関心を集めている。

2015年5月、ウォンビンの故郷である江原道(カンウォンド) 旌善(ジョンソン) で結婚式を挙げて夫婦の縁を結んだウォンビン、イ・ナヨン夫婦。同年12月に息子が生まれた。イ・ナヨンはウォンビンの実家で世話になりながら保養した。


しかし、BHさん以外の3人は、いつ役者の仕事を再開するのでしょうか?
ヨン様は事務所のオーナーですから、食べていくのには困らないと思いますが…。

夏ごろには、こんな記事も上がっていたのですが・・。

ウォンビン&イ・ナヨン夫妻、復帰作に“高まる期待”
MYDAILY |2016年08月29日16時41分
写真=マイデイリー DB
ウォンビンとイ・ナヨン夫妻が、長い空白を破って復帰に始動をかけている。

2人の所属事務所Eden9の関係者は29日、マイデイリーとの通話で「イ・ナヨンがオファーを受けた作品を前向きに検討している」として、「まだ具体的に出演の話が行き来している状況ではないが、今年映画やドラマなど良い作品があるならば出演する予定だ」と明らかにした。

ウォンビンも復帰の可能性を見せている。関係者は「ウォンビンも同じように色々なシナリオを慎重に見ているところだ」と伝えた。

特にウォンビンの復帰作だと予想された映画「スティルライフ」の出演に対しても、立場を明らかにした。これに先立ち、ウォンビンが海外のヒット作「スティルライフ」の韓国リメイクバージョン出演と共に、リメイクに関心を見せているという報道が出てきたことがある。

Eden9の関係者は「『スティルライフ』は、ウォンビンが関心を持って見守っている作品の中の1つだ。この頃、俳優が出演だけするのでなく、制作にも参加する傾向ではないか。これに対し制作会社側で、多様な方式での参加を提案した。だが、現在台本もできていない状態で、出演の有無を議論する段階ではない」と説明した。

ウォンビンとイ・ナヨン夫妻は、作品活動を休息したまま充実な家庭生活を送っている。2人は昨年5月に結婚式を挙げた後、同年12月に男の子を出産した

ウォンビンは2010年に映画「アジョシ」、イ・ナヨンは2012年「凍える牙」以来、活動を休んでいる。ファンの待ちわびる気持ちが最高潮に達した中で、今年は空白を破ることができるのかに関心が傾いている。


これは、夏の記事ですが…、そのあとどうなったのかな??

チャン・ドンゴンからイ・ジョンソクまで…映画「VIP」の豪華キャストが完成!22日クランクイン
OSEN |2016年10月20日14時51分
写真=Warner Bros. Korea
豪華俳優たちが一堂に会する。映画「新しき世界」パク・フンジョン監督の次回作「VIP」にチャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクが合流し、豪華なプロダクションとキャストを完成した。

「新しき世界」の脚本・監督及び「生き残るための3つの取引」の脚本を通じて、犯罪ノワールの新しい系譜を作ってきたパク・フンジョン監督の次回作で、「密偵」のWarner Bros, Koreaが披露する2017年最高の野心作「VIP」が超豪華キャストを完了した。17日全体の台本読み合わせと共にコサ(告祀) を行い、22日のクランクインを控えている。

「VIP」は国も法も統制できない北朝鮮から来たVIPが連続殺人事件の有力な容疑者に浮上し、彼を追う韓国の特別捜査チームと北朝鮮から来た秘密工作員、米CIAと韓国の国家情報院が絡むことになるストーリーだ。

まずチャン・ドンゴンは米CIAと韓国の国家情報院を行き来するパク・ジェヒョク役を演じる。キム・ミョンミンは連続殺人事件の主要容疑者に浮上しているグァンイルを猛烈に追う追撃者警察のチェ・イドに扮する。北朝鮮から来た保安省所属の冷血漢工作員リ・デボム役にはパク・ヒスンが、映画の全人物が注目する重要人物で、北朝鮮から韓国に来たVIPキム・グァンイル役はイ・ジョンソクが熱演する。

「VIP」は韓国の国家情報院、警察、検察を超えて、米CIA、北朝鮮の保安省を網羅した事件や背景が幅広く拡張し、さらに興味深いストーリーを展開していく予定だ。特に、連続殺人事件の捜査が大きな波紋を呼び、予測不可能な結末に走る展開を見せるという。

「VIP」の脚本と演出を手掛けたパク・フンジョン監督は「映画の中で俳優たちのイメージは新しい角度を見ることになるはずだ。変身ではなく、新たな別の顔を見る機会になればと思う。また、既存の犯罪ノワールジャンルに限られない、より複合的な構図の映画を作りたかった」と作品の意図を明かした。これと共に、主演俳優たちも映画への抱負を伝えた。チャン・ドンゴンは「パク・フンジョン監督に対する信頼1つで映画を選択した。共演する俳優たちと一生懸命に作品を完成していく」と明かした。

キム・ミョンミンは「当分チェ・イドというキャラクターとして生きることに興奮している。パク・フンジョン監督と作品を一緒に作ることができて嬉しい」と話した。パク・ヒスンは「チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、イ・ジョンソクまで、良い俳優たちと共にして、もう1度新しい役を担当できて、ドキドキしている。一生懸命に頑張る」と伝えた。初めて悪役に挑戦するイ・ジョンソクは「パク・フンジョン監督と綺羅星のような先輩たちと共にこの作品に出演できるのはVIP級の幸運だ。今まで見たことのない姿を披露する」とし、意気込みを見せた。

22日撮影を開始し、2017年韓国で公開される予定だ。


チャン・ドンゴンっしは、次回作が撮影に入るころ?

一人で、主役はる時代は、韓国映画ではもう無理かな?複数の主役の映画だと、どれだけ存在感を出せるか?勝負の映画になるかも?

BHさんはいつから、こんなに駆け巡るような仕事の仕方になったのか?
それまでは、1年に1本ぐらいだったのにね~~。
海外での仕事が増え、韓国内の仕事も増えて・・。
結局、映画の仕事にかかわり続ける中で、韓国映画界の変化を(キャスティング)二人より、早くつかめた~~!
BHさんのように走り続けて仕事をしている俳優さん。ファン・ジョンミンっし、リュっし・…ガンホッㇱもずっと働き続けているよね~~。

若手では、カン・ドンウォン君もコン・ユ君も・・・。

演じることが好きなんだ~~!


<おまけ≫
023.gif「インスタ」

誰だか、わからないのですが…。



056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif063.gif 056.gif063.gif
トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/26143072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosiko6212 | 2016-11-12 19:48 | ニュース | Trackback | Comments(0)