「 "イ・ビョンホン・イ・ジョンジェ隠れロマンス水" !」11/5(土)

≪BHエンタ関係≫
056.gif「BHエンタFacebook」
035.gifNEVERで「BHエンタ」の掲示板
053.gif「BHエンタ Instgram」


NEW
061.gif「ブラック・ファイル野心の代償」Facebook

New061.gif「特典付きムビチケカード」
*日本語字幕付き予告編あり。

NEW

037.gif「ミンジョンさん、インスタ」

012.gif「WATAKAMA」のFacebookに長女がパンをもって写っています。
ポチすると飛びます!!パンのことは下をポチ!!
011.gif薪窯パン フククル

056.gif 016.gif 056.gif 016.gif 056.gif  016.gif 056.gif 016.gif 056.gif 016.gif  056.gif 

072.gif072.gif072.gif010.gif11/5(土)19:20

皆さん、アンニョン!
最近、天気予報が予報より早く進むようで、一日雨のはずの土曜日が晴れ?明日は晴れの予報だったのに、お天気が崩れるようで~~。リンゴやさんに行く予定が・・・・。
今年のリンゴの出来はどうかしら??

今日から、KBSワールドで「冬ソナ」が始まりました。私は、初めの方を見てないので、一応予約。ちょっと、見ましたが、ジウちゃん、ヨンさん、高校生役だもんね~~。子役からでないところも韓ドラの基準から、確かに外れています。ただ、最後は交通事故。この辺は定番。出生の秘密は第2話でもう、わかったいたのですね~~。知らなかった~~。
最近の韓ドラは確かに推理ものが増えて、純愛ものと言ってもコメディぽいものが多い。純愛ものが少なくなったな~~と思っていたら、下の記事が・・・。
そうか~~、映画は、もっと少ない!!

純愛ものはなくなってしまうのかな?


[MDフォーカス] "イ・ビョンホン・イ・ジョンジェ隠れロマンス水" ...メロ干ばつ、韓名作再び表示
c0023165_1842849.jpg

まさしくメロの秋が熟した。しかし、最近なかなか劇場で韓国メロ水を満たしにくい。ノワール、ヒーロー物、時代劇などが脚光を浴びて以前とは違って、マルチキャスティング、他人のカップルが大勢として定着たから。

空席は、再公開されたハリウッドのロマンス水が満ちている。「ノートパソコン」が穏やかな興行を続けており、「あなたが愛するの間に」も24日に再公開を控えている。しかし、知ってみると、国産メロも再び見ても感動的な名作が多い。

メロ全盛時代だった2000年代初め-半ばに特に秀作(秀作)があふれた。これ生殖不能たちの感性を200%充電してくれるほどの韓国映画を召喚してみた。おそらくこの作品の中で一度も見ない映画はあっても、一度だけ本作品はないだろう。今では活動がまばらに在庫切れ女イ・ヨンエ・イ・ナヨンからワントップ女優にそびえ立ったソン・イェジン、ハリウッドスターに成長したイ・ビョンホン、まだ懐かしい故チャン・ジニョン・ウンジュなどのいきいきとした姿ももう一つの観戦ポイントだ。

◆時限・記憶喪失、明らか素材もポンハジように時限付き、記憶喪失などは昔も今も作品の常連素材だ。食傷しかし、このように劇的な効果を与える素材を見つけるのは難しい。しかし、「贈り物」(2001年)、「菊の花の香り」(03年)、「ing」(03年)、「恋愛小説」(02年)、「オーバー・ザ・レインボー」(02年)などでは、なんか陳腐でがない。切り札として、これを脈絡なく立てるより水が流れるようしっかりしたストーリーと俳優たちの完全アンサンブルにあえるなんて感動の津波が押し寄せてくる。「プレゼント」と「菊の花の香り」は、死の前にも強固な、最高の純真な夫婦愛が引き立つ作品である。

まず、「贈り物」は、人生残り少ない整然(イ・ヨンエ)と5年目の綿コメディアン容器(イ・ジョンジェ)夫婦の話を扱った。整然とは「笑いを先に学ばなければなら人」と夫にはこの事実を隠したまま、冷遇を受けながらも、放送局PDを訪ね鉄のない容器のために頭を下げる。偶然、妻の状態を知った容器、でも何もしてくれるものはない。このまま手を置いていることはないので整然との最後の思い出を探してやろうと出る。そうするうちに、妻が自分ではなく、生涯をかけて愛した初恋の存在も知って、彼を探し回っている。また、最後の時間が近づいていく整然とのための公演まで示す。イ・ジョンジェとイ・ヨンエの節制された淡々とした演技が涙腺を刺激し、初恋の検索の楽しさもかなり良い。

「菊の花の香り」も妻ヒジェ(チャン・ジニョン)が時限付き判定を受けるという内容である。カット(パク・ヘイル)が、大学時代、偶然出会ったヒジェに最初の一目惚れ告白し、ヒジェはただかつての情熱で片付けるしたまま拒絶する。歳月が流れていつの間にかラジオPDがされたカットが、それでもヒジェを忘れずにラジオ放送で自分の事情を入れて心を伝える。カットのしつこい求愛最後に2人は一歩遅れて愛を成すが、幸福はそれほど長くは続かない。これらの胸切々たる事情とソン・シギョンのOST「ヒジェ」が調和し、涙をぐいっと抜いておく。

一方、「ing」は、時限付き女子高生ミナ(イム・スジョン)と大学生英才(キム・レウォン)のいきいきとしたロマンスを盛り込んだ。運命的愛を夢見る平凡な少女ミナ。根拠のない期待の中に住んでいる中で、階下に動産だけの距離才能が引っ越してきて退屈していた日常が揺れるであり、ロマンスが迫ってくる。「私の妻の彼女」の中のイム・スジョンが女子高生だったらこんな姿でなかったのかと思うほどミナキャラクターはピョンピョン個性が跳ね魔性の魅力が生きている。「屋根部屋のネコ」の中キム・レウォン特有の作り笑い演技も鑑賞することができる。

「オーバー・ザ・レインボー」は、気象キャスター進数(イ・ジョンジェ)が偶然に交通事故に遭った後、部分記憶喪失にかかり、起こっ私の話を描いた。8年の間に、自分が愛してきた恋人が誰なのか覚えていないこと。これ大学の友人ヨニ(チャン・ジニョン)に助けを求めて一緒に愛を見つけるに乗り出し、最終的には二人が愛を芽生えたという内容である。虹色のように美しいラブストーリーで感性を狙撃する。

◆ファンタジーメロー、他の時間の中のような愛夢を見る」同感」、「イルマーレ」は、最近のようにタイムスリップ素材がよく使われていなかった時期である2000年度に出てきた珠玉のようなファンタジーロマンス水ある。

「同感」は、1979年に住んでいる女子大生ソウン(キム・ハヌル)のような大学に在学中であるが、2000年に滞在している知人(ユ・ジテ)が古い無線機を介して交信を交わしながら感情も交感するというストーリーだ。21年の時間を越えて互いの他の時間の中で、それぞれの愛と友情を話し、同じ気持ちになっていく。果たしてこれらの時間のギャップを克服し、実際に会うことができるか。ユ・ジテとキム・ハヌルに今のメロキング・クイーン修飾語を得てくれるの大きく寄与した作品である。

「イルマーレ」は、1998年に引っ越して来たところで「1月には雪がたくさんきた。風邪気をつけて」という一通の手紙を受け取った聖賢(イ・ジョンジェ)の疑問の中で物語が始まる。手紙にあった内容が預言者のように、現実に展開されて知ってみると、これは1999年、2年後にから来た手紙だった。手紙を送った主人公は、まさにウンジュ(チョン・ジヒョン)。この信じられないことが、実際のことをわかっている二人は、メールボックスに毎日のように作成した手紙を据え疎通する。この手紙は、愛を載せて5種類だけお互いが気づいた時は、すでに暗雲が垂れて、ウンジュはさすが聖賢の危機を防ぐことができるか。チョン・ジヒョンとイ・ジョンジェのメロケミも印象的だが、芸能界の代表ビジュアルの威厳が引き立ち、また一度感心をかもし出す。

◆同性愛間接的に扱ったメロー物」バンジージャンプをする」「バンジージャンプをする」は、表面上見れば"何度を死に生まれ変わっても君を愛したい。真の愛は、一度だけだけ。人は一人だけ愛することができる心臓を持った"は、イ・ビョンホンとイ・ウンジュのロマンスだが、このような「運命」「転生」というキーワードを持って同性愛コードまで滑らか溶かし出した作品である。ソ・イヌ(イ・ビョンホン)が一目惚れインテ喜(イ・ウンジュ)は、交通事故でこの世を去り高校生イムヒョンビン(ヨ・ヒョンス)に生まれ変わりである。教師であるイヌはヒョンビンから彼女を思い出させるされて、自分も知らないうちに再び愛を感じ始めている。
c0023165_190345.jpg


◆平凡だが、非常に特別な愛の物語「私も妻がいたらいいのに」は、学習塾の講師円周(チョン・ドヨン)が老いた未婚男性銀行員封(ソル・ギョング)を片思いして広がるストーリーを、「春の日は行く」は、サウンドエンジニアサンウ(ユ・ジテ)と地方放送局のラジオPDウンス(イ・ヨンエ分)の開始と別れる通常の恋愛を描いた。特に、「春の日は行く」は「どのように愛が変わるの」「ラーメン食べ同行"という名セリフを残した。「君を守る恋~Who Are You~」は、イ・ナヨンとチョ・スンウの青春ロマンス物である。チャットサイトで会った二人が現実でも縁を継続するという内容。「知っている女性」は、目の高さ異常な女性1が開いた(イ・ナヨン)の顔色コーチのないラブストーリーを盛り込んだ。等価(チョン・ジェヨン)のほんの少し知っている女性ではなく、胸の中の特別な女性に続けるために、ストレートロマンスを繰り広げる。

◆純愛」私の頭の中の消しゴム」撤退(チョン・ウソン)と「こんにちは!ユエプオ」のサンヒョン(イ・ボムス)、最愛の彼女のためならないものがない至高至純純愛を秘め男性である。彼らにはどんな苦難、逆境、偏見、不治の病も問題になることはない。まず、回収は、認知症にかかった若い妻受診(ソン・イェジン)望むだ。彼女が名前も、年齢も、愛した自分でさえも、すべての記憶を失っているがなおさらより強固な愛の力を示している。「これ飲むと、私たち付き合ってんだ」という甘い作業コメントはこれまでも広く知られている。美貌最盛期の頃のチョン・ウソンとソン・イェジンの姿も感動を催すほどだ。」

こんにちは!ユエプオ」では、老いた未婚男性バスの運転手上弦の子供の頃UFOを介して世界を一度だけ見たことがある先天的視覚障害者の場合(イ・ウンジュ)に向けた純愛を描く。サンヒョンは、実際に一人で遊ぶことの達人だった。一人事情も書いてDJまで1人駅を引き受け「パク・サンヒョンとトィトィパンパン」という偽物交通放送を毎日記録、自分が運転するバスにトゥンダ。場合は、毎日のように、このバスに乗って帰宅していた乗客にはラジオが実際のことを信じている。そんなある日、偶然サンヒョンとフレンドを結ぶされ、この放送のピンジャックを並べる。サンヒョンは、最終的にはうっかりして名前も、年齢も、職業もあってバクピョングという偽の名前を話す。その二重生活を始めることになって、いつの間にか場合に夢中になってしまう。以来、彼の放送は彼女のための事情と音楽に満ち満ちている。サンヒョンは心の扉を固く閉じた場合をあきらめないで最後まで彼女の心を得るのに苦労している

。◆その頃、私たちが愛した男・女「クラシック」、「恋愛小説」と「その年の夏」は、おぼろげな初恋の思い出を話す。「クラシック」は、ママジュヒ(ソン・イェジン)は、釘成した最初の愛を娘の知恵(ソン・イェジン)が、最終的に成すなるという内容である。1960〜70年代と現在との30年以上の時間差を行き来ラブストーリーを描いて郷愁を刺激する。小物で現在と過去を接続し、知恵とサンミン(チョ・インソン)の愛が必然で接続されたことを強調している。ソン・イェジンの1人2役の演技とチョ・インソンとのケミが幻想的である。「恋愛小説」はチャ・テヒョン、イ・ウンジュ、ソン・イェジン三人のきらびやかな友情と交錯した愛を描く。
c0023165_1911818.jpg

「その年の夏」は、カリスマ俳優イ・ビョンホンのメロー物である。大学生ユン・ソクヨン(イ・ビョンホン)がソウルで農村奉仕活動を引き出し、そこで出会った素朴な田舎娘徐廷仁(スエ)に最初の一目惚れ愛を共有するにはいきいきとしたストーリーを盛り込んだ。その年の夏熱く愛したが、予想できない試練がやって来るて別れを合わせながら、新しい局面を迎えるされて、涙なしでは見られない展開が流れる。

◆カン・ドンウォンとイ・ナヨンの感性メロー「ウヘングシ」「私たちの幸せな時間」は、コン・ジヨン作家の同名の人気小説を原作にした作品である。死刑囚正園数(カン・ドンウォン)とともすると自殺をしようとする厭世家大学講師ムンユゾング(イ・ナヨン)の話を描いた作品である。無意味な人生を送った二人が親密な関係を破壊し、お互いに世の中に愛という感情があるということ、生きていることの喜びを実現してくれる。カン・ドンウォンとイ・ナヨンの繊細な感情演技が一品である。


全部は見てないけど、「永遠の片思い」「プレゼント」は、好きだったな~~。
韓国映画の、もう一つの特徴は泣かせる。泣かせてすっきりさせるメロ!
復活するとよいけどな~~。今は、メロだけではだめで、何か時代背景や問題定義のある何かがないとだめかな~~!


≪おまけ≫

なつかしいね~~。その場にいたんだけど…、場所取りを失敗して、まったく、見えなかった~~。


BHさん、ミンジョンさんを置き去りにして~~、ファンサービス!ミンジョンさん、しっかり捕まえてないと…。


056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif063.gif 056.gif063.gif
トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/26124532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosiko6212 | 2016-11-05 19:17 | ニュース | Trackback | Comments(0)