「ミスコンダクト4位、発信!!」+「荒野の7人、9月末公開!3/31(木)

NEW
061.gif「インサイダーズ」公式ホームページ
035.gif「インサイダー」公式Facebook

061.gif「MISCONDUCT]予告編!

* * * * * * * *


NEW

061.gif「seoulsamo.com」

韓国の、毎週の興行成績がわかります。

061.gif「シネコリア」

最近更新されてないけど…。昔のや、日本で公開される映画がわかります。

056.gif 016.gif 056.gif 016.gif 056.gif  016.gif 056.gif 016.gif 056.gif 016.gif  056.gif 016.gif 

072.gif072.gif058.gif010.gif3/31(木)19:20

皆さん、アンニョン!今日も、一日、良いお天気でした。

さてさて、朝からそわそわしていた原因は、韓国で「ミスコンダクト」が昨日封切して、その結果が今日出るからです。

まずまずの出だしかな?

4位(↑26)ミスコンダクト
(Misconduct、미스컨덕트、2015)
Al Pacino、Anthony Hopkins、Josh Duhamel、Byung-hun Lee主演
2万3218人(1.4億ウォン)、3.0%
2万3627人(1.5億ウォン)、2016年3月30日(公開初日)、394、1080、アメリカ
2016年韓国映画興行成績ランキング70位(TOP10に初登場!)


もう一つ

イ・ビョンホン、ハリウッド作「荒野の7人」、9月の北米公開

[OSEN =イソ塀記者]オスカーに火がついた俳優イ・ビョンホンのハリウッド活躍が続く。映画「荒野の7人」が来る9月封切りを待っていること。

31日、海外映画専門のウェブサイトIMDBによると、アントンフークア監督の新作「荒野の7人」は、今年9月末北米封切り予定だ。イ・ビョンホンは先月、米国アカデミー賞一定のスタジオ後半作業に参加したりもした。

イ・ビョンホンは映画の中の7人の一人で「ビリー・ロック」役で出演して、クリス・プラット、デンゼル・ワシントン、イーサン・ホークなどハリウッド最高の俳優たちとの演技呼吸を合わせる。

イ・ビョンホンは先月開かれた第88回アカデミー賞に韓国俳優初参加大韓民国代表俳優としての地位を誇っていた。ここで、過去30日に公開された「ミス・コンダクト」を介して、ハリウッドでも演技スペクトラムを広げるた。「荒野の7人」を介してイ・ビョンホンが、またどのような魅力をプレゼントするか成り行きが注目される。


[イ・ビョンホンの美ターニングポイント①】イ・ビョンホンのハリウッド活躍史
c0023165_19211992.jpg


[マイデイリー=ギムミリ記者]イ・ビョンホンがハリウッドで自分の地位を拡大させている。これまでイ・ビョンホンはハリウッド作品を披露するたびに変わった姿を見せてきた。
最初の作品が「か。子供。組-戦争の序幕」(2009)。この作品では狂気の存在感で目で存在を正確に撮影されたイ・ビョンホンは「GIジョー2」(2013)では、ストーリーを導く人物として活躍した。続いて同年リリースした作品が「レッド:ザレジェンド」でブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリールイーズ・パーカー、キャサリンジェタジョンスなどそうそうたるハリウッドスターらと肩を並べた。イ・ビョンホンのハリウッド内存在感をもう一度確認することができた作品が昨年公開された映画「ターミネータージェニーシステム」だ。悪役T-1000に扮し彼強烈な印象を残して劇の緊張感を引き上げた。

現地の好評も続いた。今年2月に第88回アカデミー賞では外国語部門授賞者に出て、全世界の注目を集めた。
このようなイ・ビョンホンの5番目のハリウッド作品が「ミスコンダクト」だ。今回の映画で依頼を受けて事件の真実を追跡するヒットマン役を演じたイ・ビョンホンは断然引き立つ存在感はもちろん、派手なアクションに繊細な感情演技まで披露注目を集めた。特にヒットマンの場合、あえて東洋人俳優が取る必要がない作品にもキャスティングされて、自分のロールを完全に消化し ​​たという点で、その意味が大きい。

肌の色に関係なく、ハリウッドで活動している同等の俳優として評価されたイ・ビョンホンの次の作品がすぐに来る9月23日、北米公開されている「荒野の7人」である。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「サウスポー」などを披露したアントンフークア監督がメガホンを取ってハリウッド制作会社MGMが披露作品で、黒澤明監督の傑作「七人の侍」を再解釈した古典的なウェスタンアクション映画だ。今回の映画でイ・ビョンホンは、ビリーロックスに分解クリス・プラット、デンゼル・ワシントン、イーサン・ホークなどと一緒にカリスマを発散する予定だ。外観からイ・ビョンホンの全く違った姿を確認することができる。
現場スチールが公開されていなかったが、同僚俳優のクリス・プラット、マヌエル・ガルシアなどのSNSを介して、イ・ビョンホンの姿が公開されて劇中の彼の姿を推察させた。いつもより黒い肌とひげが彼の男性美を精一杯生かし、ウエスタンムービーだけカウボーイの服が、彼 ​​のカリスマを倍増させてくれる予定だ。
イ・ビョンホンはハリウッド側と着実に新しい作品について議論している。自分にハリウッド進出の機会を開いてくれた」か。子供。組'シリーズである「か。子供。組3」もその一つ。これと共に、ハリウッドだけでなく、中国への進出も議論の中でだ世界でも有数の映画市場で活発に活動しているイ・ビョンホンの姿を見ることができる見込みである。


<b>[イ・ビョンホンの美ターニングポイント②】均一な俳優が目標、イ・ビョンホン夢成し遂げた

[マイデイリー=ギムミリ記者]俳優イ・ビョンホンがハリウッド進出当初の目標とした夢をかなえた。
イ・ビョンホンは、自分の5番目のハリウッド映画「ミスコンダクト」を披露した。映画的完成度は物足りなさが残るイ・ビョンホンだけを見れば、正常である。
イ・ビョンホンは武術の達人や科学者などに限定されていた東洋人俳優が演技することができるキャラクターの幅を広げた。
ぜひ東洋人俳優が演技しなくてもされているヒットマンに分解無理なく極に混じってた。これにより、ハリウッドで活動する「俳優イ・ビョンホン「さらに多くの「東洋人俳優」の可能性を実証して見せた。ぜひ東洋人俳優が演技しなければならな役割に加えて、これらのより多くの仕事をすることができているという事実を立証してみせた。

イ・ビョンホンも「非常に肯定的な部分は、あえて東洋人俳優がしなくてもされている役を引き受けてすることができたという点」と自分の歩みに意味を付与した。
実際にはこれは、米国の活動初期からイ・ビョンホンが夢見てきたことである。過去2013年のハリウッド映画'GIジョー2」を披露したイ・ビョンホンはマイデイリーとのインタビューで「まるで私が今ハリウッドに無事に到着したように受け入れられるかわからないが、まだない。まだ開始して最初のだ。私も終わりが何であるかを知らない。自分の能力にどこまでできるか気になる」と期待を示した。続いて、 "シックスパック・発車ばかりの作品が入って来て、アメリカ人がしても構わない役なのに人種に関係なくキャストする状況が起こるかは、今後なければならない。ハリウッド面においてまだ未知数だ。続い好奇心いっぱいに見守っている。むやみに試してみるの立場」と明らかにした。

3年が過ぎた2016年、イ・ビョンホンは、自分が目標とした点を遂げたまま堂々と自国の観客の前に立った。シックスパックを公開して発車ばかりの人物ではなく、アメリカ人がしても構わないヒットマンになってスクリーンで観客と会っている。イ・ビョンホンは、これから二本の作品をより発売する計画である。「ミスコンダクト」に続いて、9月末北米公開が予定されているアントンフークア監督の「荒野の7人」の公開を控えている。


韓国のマスコミのBHさんに対する取り上げ方には、少し、戸惑ってしまうけど…。
まあ~~、いいか!
056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif 063.gif 056.gif063.gif 056.gif063.gif
トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/25469320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosiko6212 | 2016-03-31 19:13 | ニュース | Trackback | Comments(0)