青龍賞・・・あれこれ・・・!

最近、気になることは何でも調べたくなって~~。
調べてみました。


青龍賞



概要
 韓国映画の振興と大衆文化の発展のために、『スポーツ朝鮮』が毎年開催している映画賞。韓国映画の質的な向上と国内映画産業の振興のため、1963年朝鮮日報社によって創設された。「韓国映画界最高の民間賞」と高い評価を受けてきたが、1973年の映画法改定により映画に対する規制が強化され、それ以降韓国映画界が沈滞するに伴い中断。1990年に『スポーツ朝鮮』の創刊を記念して復活され今日に至る。
 青龍映画賞は、審査過程に審査委員参観人制度を導入、1991年からは候補作選定委員団を構成するなどして審査の公正性につとめ、映画人はもちろん映画ファンの信頼と共感を得ている。


最優秀作品賞受賞作 年 第何回 題名/下段は原題 監督
1963 第1回 血脈 キム・スヨン
1964 第2回 剰余人間 ユ・ヒョンモク
1965 第3回 あの空にも悲しみが キム・スヨン
1966 第4回 市場 イ・マニ
1967 第5回 山火事 キム・スヨン
1969 第6回 カインの後裔 ユ・ヒョンモク
1970 第7回 甕をつくる老人 チェ・ハウォン
1971 第8回 玉器を割る時 キム・スヨン
1972 第9回 石化村 チョン・ジヌ
1973 第10回 三日天下 シン・サンオク
1974-89 中止
1990 第11回 追われし者の挽歌彼らも我らのように パク・クァンス
1991 第12回 死の賛美 キム・ホソン
1992 第13回 われらの歪んだ英雄 パク・チョンウォン
1993 第14回 風の丘を越えて~西便制西便制 イム・グォンテク
1994 第15回 ハリウッド・キッドの生涯 チョン・ジヨン
1995 第16回 美しき青年 全泰壱 パク・クァンス
1996 第17回 祝祭 イム・グォンテク
1997 第18回 グリーンフィッシュ緑の魚 イ・チャンドン
1998 第19回 八月のクリスマス8月のクリスマス ホ・ジノ
1999 第20回 NOWHERE 情け容赦無し人情事情お構いなし イ・ミョンセ
2000 第21回 JSA共同警備区域 JSA パク・チャヌク
2001 第22回 春の日は過ぎゆく ホ・ジノ
2002 第23回 酔画仙 イム・グォンテク
2003 第24回 春夏秋冬そして春 キム・ギドク
2004 第25回 シルミド/SILMIDO カン・ウソク
2005 第26回 親切なクムジャさん パク・チャヌク
2006 第27回 グエムル -漢江の怪物- ポン・ジュノ
2007 第28回 優雅な世界 ハン・ジェリム



いくつかは観てますね~~。今年はどうかな~~。やっぱりヒットしたのがもらっているので「ノム」は有力候補ですね~~。

今年のノミネートについての情報はまだ挙がってないように思えるのですが・・・。
大体11月の中旬にノミネートが分かるようです。

日報が主催ですから、今週の日報に注目ですね!!

と思っていたのですが・・・・・・ビョン友さんから情報がありました!!

2008年の青竜のトロフィーは果たして誰のもとに?
来る20日午後7時25分、ソウル汝矣島(ヨイド) KBSホールで開かれる第29回チェオンリョンヨウンフワ上の各部門別候補が選定された。 .ノミネートは、映画界の専門家で構成されるイェシムダンアンケートやネット利用者のインターネット投票で決定された。 全15部門(インギセウタサン、ハングクヨウンフワチョエダグァンガエクサン、チェオンジェオンヲン短編映画賞を除く)で、作品性と興行性を兼ね備えた21本の映画が熱いの嘆願を行う予定だ。


今年の上半期最高の話題作'チュギェオクジャ' (監督ナホンジン)は、試験のクラブとのネット利用者すべてに高い支持を受けて、最多ノミネート作品に選ばれた。 9つの部門にチョエヲオスジャクプムサン、主演男優賞(ギムユンセオクハジョンウ) 、孤兆連想(ソヨンヒ) 、賞新人監督賞、チョワルヨウンサン(イセオンジェ) 、ジョミェオンサン(イチェオルオ) 、技術賞(ギムセオンミン-編集) 、エウムアクサン(ギムジュンセオンチョエヨンラク) 、ガクボンサン(ナホンジン)などに名を連ねた。


今年最高の興行を記録した'ジョトエウンノムナペウンノム以上ハンノム' (監督김 지 운 )は、チョエヲオスジャクプムサン、監督賞、 *********主演男優賞(ソンガンホ、イビョンホン)********,チョワルヨウンサン(イモガエ) 、ジョミェオンサン(オセウンチェオル) 、技術賞( DTI - CG ) 、エウムアクサン(ダルパランジャンヨウンギュ) 、美術賞(ジョフワセオンハンジヒェオン)など8部門で候補を出した。


ワールドスターキムユンジンの演技が引き立った' SE7ENデイズ' (監督ヲンシンイェオン)は、合計7部門で候補を出す底力を発揮した。 チョエヲオスジャクプムサン、監督賞、孤週連想(キムユンジン) 、助演男優賞(バクフイスン) 、孤兆連想(ギムミスク) 、技術賞(シンミンギェオン-編集) 、ガクボンサン(ユンジャエ区)など。

ハンドボールの風を起こした'私たちの生涯最高の瞬間' (監督イムスンリェ)は、チョエヲオスジャクプムサン、監督賞、孤週連想(ムンソリ) 、助演男優賞(オムテウン) 、孤兆連想(金ジヨン) 、ガクボンサン(ナヒェオン)など6部門に'セブンデイズ'と'ヲオサエンスン'は、偶然にも5つの部門で候補が重なり、両作品の熾烈なトロフィの競合が予想される。

ベトナム戦争を描いた'さんメオンゴトに' (監督イジュンイク)と新人女性監督のデビュー作'ミセウニンジン' (監督イギェオンミ) 、そして技術的な完成度が高い'モダンボーイ' (ジェオンジヲオ)などは、それぞれ4部門にノミネートされた。 演出の貫禄が光った'シンギジェオン' (監督ギムユジン) 、新人俳優の新人監督が団結した'映画は映画だ' (監督ジャンフン) 、音楽とビデオの完璧な調和を見せた'考古70 ' (監督崔護) 、ヨウンサンミの極端を示す' M ' (監督イミョンセ)とソンイェジンキムジュヒョクの熱演が引き立った'妻が結婚した' (監督ジェオンユンス)などは、それぞれ3つの部門に名を連ねた。

この他に、 'ガンチェオルジュン' 'クロッシング' '居候' '無防備都市' ' GP506 'など5便がそれぞれ2部門で候補を出し、 'ダチマとリ' '用のリードさんの神' 'を祝うこと! 私たちの愛' 'ガールスカウト'などが、 1つの部門に選出された。

第29回青龍映画賞ノミネートに選ばれた21本の映画は、来る9日から18日まで、ソウル忠武路大韓劇場1管で行われるノミネート上映第を通じて一般の観客に、再び見ることができる機会を提供する。 ノミネート上映第1の詳細については、青龍映画賞ホームページ( sports.chosun.com/bluedragon2008 )や大韓劇場のホームページ( daehancinema.co.kr )によって知ることができる。


結果の分かるのは12月です!
楽しみに待ちましょうね~~~。
トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/10101274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bigbear at 2008-11-09 21:50 x
非公開さん、情報ありがとうございました。

いつも思うのですが~~~、いったいどうやって見つけるの~~。
やっぱり、他のひとのブログから見つけるのが早いのでしょうか?
私は、最近、他のひとのブログを覗く余裕がありません。
また、何かあったら教えてください。

ここは、ただただ、ダラダラとやっているので~~~、いつまで続くのでしょうね~~。自分でも予想がつきません。でも、4年です。もうすぐ!!
BHさんとの繋がりも、知らないうちに~~~。
Commented by bigbear at 2008-11-10 20:54 x
皆さん、今晩は~~。
今日は朝から、憂鬱な気分で、仕事に行くのいやでした~~。
2日もゆっくりして好きなことをしていたのに~~、ナンデかな~~。

仕事って、楽しいときもあるけど・・・・なんか~~、追い込まれるみたいでつらい時ってありますよね~~。新しい企画が通ってたのですが、回りはそんなに乗り気ではなく、自分自身も今まで以上に忙しくなる。
何で~^こんなことを計画してしまったのか?

BHさんと同じように、私も楽天家ですが、時々こんな日もあります。
しようとしていることは、正しいことなのにね~~。

と、憂鬱な気分で学校に行ったのですが、私の担任している子が私の口を見ながら初めて50音がいえました。やったね~~。
彼女にファイティーン!という言葉を教えました。腕を挙げながら、ファイティーン!彼女は、それが気に入ったようで、困っている子がいるとファイティーン!私もだんだん元気が出てきました!!
Commented by みぃポン at 2008-11-11 11:25 x
bearさん、こんにちは。寒いですね・・・
お風邪など・・・大丈夫ですか・・・?

↑の第29回青龍映画賞・・・11月20日発表ですよ。
確か、KBSさんで生中継ありだと思いますよ~
うまくすれば、パソコンで見れますよ・・・・

BHさん、主演男優賞にノミネートですが、取れるといいですね~
同じくノミネートのガンホ兄さん・・・譲って~お願いします。(笑)
BHさん、不思議とこちらの映画祭と縁がなく、昔JSAで人気賞?いただいたきりだと思います。あの時も、主演賞・・・ガンホ兄さんでした。今回は、どうでしょう・・・?楽しみですね・・・
Commented by 茶々 at 2008-11-11 12:52 x
bearさん、こんにちは。

寒くなってきましたね。
あります、あります、気分がのらない日。
出かけようとすると空吐き気がする日。
お給料もらっているから、きちんと働かねば。
↑会社で書き込みしてて節操なしです(笑)

昨日は前日に「イ・サン」を見てしまったので、寝不足。
面白いですね、止められません。長丁場のドラマなんですよね。
77話だったでしょうか。
「アイリス」が始まるまでの繋ぎにもってこいです。

青龍賞獲って欲しいですね。ビョンホンの喜ぶ顔がみたいです。
それこそ、ファイティーン!!
Commented by bigbear at 2008-11-11 20:40 x
みぃポンさん、情報の訂正ありがとうです。
BHさんは、「甘人」で、ここで賞をもらってなかったけ!
ガンホssiといっしょだとガンホssiにいってしまうかもしれないけど、彼は昨年ももらっているはず・・・。2年続けて同じ人ということはあるかな~^。

評論家の賞の方が期待は大かな~~。
どっちにしても、これから死ぬまで俳優を続けるわけですから~~~、まあ~~ゆっくりと、誰もが認める作品で・・・という気もします。
チャンイは彼にとっては挑戦ですが、他にも挑戦をしている俳優さんはいっぱいいるわけで、「甘人」と比べると映画の中での存在感はガンホssiには負けていましたから~~。賞を決める人が何を基準に選ぶかですね~~~。
ファンとしては、もらってほしいけど~~。

また、取ったら情報を流してください、だめでもね~~。
Commented by bigbear at 2008-11-11 20:58 x
茶々さんでも、そんな日があるのですか?
わたしは、5,6年前にどうしてもうまくいかなくって・・・・。その1年は本当に辛かったです。ソヌではないけど、その記憶は消してしまいたい!と・・・。

ここ何年かというより、その1年以外は少々大変なことがあっても自分の思い通りに行っていたのでそんなに落ち込むことはなかったのですが・・・。今回は子どものことではなく、大人の方です。
でも、そんな思いを私は相談できる人がたくさんいるので立ち直りは早いです。
いつからか~~分かりませんが、辛いことを隠さなくなりました。辛い時は辛いと言います。職場でも言いますし、子どもにも言います。とても、シンプルな人間になりました。

スカパー関係の録画が30以上あります。「イ・サン」はまとめてみようと止めてあります。ドゥナちゃんのドラマが始まったので、それも楽しみです。その後には、ジンシルssiの作品が待っています。スカパー、元を取っていると思います(笑)

何だ、かんだと言っても、この1年もBHさんにいっぱい楽しませていただきました。今年の締めはナンでしょうね~~。
by yosiko6212 | 2008-11-09 17:34 | ニュース | Trackback | Comments(6)