BHさんの消息は・・・ロンドン!

みぃポンさん、非公開さんからの情報です。

ロンドン韓国映画祭開幕作で招かれた 'ノムノムノム'>


(ロンドン=連合ニュース) キム・ジン型特派員 = 映画 '良いやつ,悪者,変なやつ'の監督キム・ジウンと俳優イ・ビョンホンがイギリスで開かれる韓国映画祭 'コリアンフィルム 2008'に招かれてロンドンを尋ねた.

ヨーロッパ最高の複合文化空間であるロンドンバビカンセントで 6日開幕した韓国映画祭はイギリスで寒流風を起こすという主旨の下始まって今年で三番目に迎えた.

やっぱり寒流スターらしく日本女性ファンたちをロンドンまで駆って来たイ・ビョンホンは "イギリスで寒流風まではではなくても韓国の文化と映画を知らせることができる機会という点で胸がいっぱいで,自負心を感じる"と所感を明らかにした.

イ・ビョンホンは "メロ物主人公をたくさんしている途中悪役を任せるこの映画が初め"と言いながら "悪いやつ役を通じて私もまだ分からなかった表情や感情が現われる時とても面白かったし,快感みたいなことを感じた"と言った.

あいにくにも悪いやつ以後ハリウッドで撮った映画 'GI組'と '私は雨降って一緒に行く(I Come with the Rain)'でもイ・ビョンホンは悪役を引き受けた.

映画俳優の中で英語実力が相当水準という音を聞くイ・ビョンホンは試写会に参加した現地観客たちに "ちょうど拍手を打って,大きく笑いながら見る映画"と言いながら "楽しく作品を鑑賞してくれてほしい"と上手な英語で言った.

イ・ビョンホンはキム・ジウン監督とともに撮った映画 '甘ったるい人生'でもうイギリス映画市場に知られている.

'甘ったるい人生'と '長靴紅蓮'をイギリスで小規模で封切りした全力があるキム・ジウン監督は "バビカンセントで韓国映画祭の開幕作にこの映画を上映するようになって嬉しい"と "世界経済の危機の中でこの映画が憂鬱さとストレスを飛ばすことができる映画になったら良いだろう"と明らかにした.

金監督は "'良いやつ,悪者,変なやつ'は西洋観客たちが易しく受け入れることができるウエスタンジャンルなので国境を越えて疎通されることができること"と言いながら "今まで海外映画祭反応を見る時韓国観客や外国観客や映画に対する反応は似ているようだ"と言った.

最近韓国映画 '良いやつ,悪者,変なやつ'と 'セブンデイズ'を輸入したイギリスの配給社アイコンは今年の年末ほどイギリス映画館通りで '良いやつ,悪者,変なやつ'を封切りする予定だ.

アイコンのマーケティング代表であるクリスウォリングトンは "最近イギリス内外国映画市場がますます成長している"と "'良いやつ,悪者,変なやつ'は俳優たちの性格が生きていて,アクションが引き立つ非常に興味津津な作品"とイギリス市場で興行を自信した.

イギリス映画評論家トニーレインズは "'ノムノムノム'は娯楽性が非常に強い映画"と言いながら "キム・ジウン監督は '甘ったるい人生','反則王' など DVDがビデ-オショップに出ていてイギリスにもよく知られている"と言った.

駐英韓国文化院主催で開かれる 'コリアンフィルム 2008'は 15日まで続いて,ロンドンのバビカンセントとリバプール義ファクトで 'ノムノムノム' 外にこのウィンドウ洞監督の 'ハッカ飴','みどり魚','密陽',ウォン伸延監督の 'セブンデイズ',愈賢穆監督の '誤発弾' など劇映画 10編,古典映画 2編,アニメーション 3編など総 15編を上映する.


BHさん、英語で挨拶・・・さっすがですね~~。英語が出来るというのは強みですね~~。

フランス、シンガポール、台湾・・・と次々後悔されるようです。

その国ごとに映画の宣伝がPCでも始まったようです。

シンガポールでは・・
1つの地図。 3人の悪人。 勝者はすべてを取ります。 無法規則と多くの異民族が衝突して、3人の韓国人の男性が列車の上で宿命的に互いに会う1930年代のManchurian砂漠にセットしてください。 列車のさまざまの乗客と銃とナイフはいたる所にある急迫の危険が不穏な時代の小宇宙として機能します。
ウォンをする、(ユング、Wooによって歌われる、)、彼らの頭の上に報酬がある状態でどんな犯罪者も捜し出す賞金稼ぎはそうです。 チャン-yi(LEE Byung-hun)は釘としてタフな山賊のグループのリーダーです。 彼は、次善であるのに耐えることができません。 多英-べとべとしたもの、(SONG、カン、-、おーい、)、9の生を伴う列車強盗はそうです。

3人の見知らぬ人が満州の向こう側に地図多英-べとべとしたものの所有物が列車から略奪している間に発見する撮影に追跡に従事しています。 神秘的な地図のための狩りには、日本の軍隊とアジア人の山賊がいます。 地図のためのこの予測できない増大戦いでは、だれが結局、勝者の候補に立つでしょうか?



フランス語の字幕で予告編を観たい方は・・・こちらに
ttp://www.allocine.fr/video/player_gen_cmedia=18827243&cfilm=134066.html

中国語で観たい方は
ttp://movie.yam.com/GBW/index.htm
トラックバックURL : https://bigbear.exblog.jp/tb/10089895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みぃポン at 2008-11-08 00:34 x
↓に引き続き・・・こんばんは。
bearさん、見れましたか・・・・?見れるといいのですが~

非公開さん・・・ありがとうございます。わざわざ、すいません。
無事終了のようで・・・・よかったです。英語も、もう慣れたもんですね~

フランスは、12月17日が公開と聞いてますが・・・なんと、うちの娘が14,15日と、学校の研修旅行で、パリに行ってます。惜しい~もし、パリで舞台挨拶でもあるものなら・・・突撃させるのに・・・・(笑)

でも、映画館でポスターとかはあるかもしれないし、自由時間があるので、しっかり今から頼んでおきました。当てにはなりませんが、折角パリへ行くのですから・・・そのくらい母の頼みを聞いてもバチは当たりませんから・・・・しかし、世の中、何があるか分かりませんね。田舎の小娘が、パリですって~私も行きたい・・・・わ。
Commented by bigbear at 2008-11-08 20:02 x
みぃポンさん、こんばんは~^。
今日、明日と何も予定がないので、そうじでもと思ったのですが、あいにくこちrはお天気が悪くて・・・・。一日ゴロゴロと過しました。
スカパーに録画してあったのをかたっ端から見て~~~。「不良家族」も最終回まで見ました。新しいのを録画予約して~~。
今は、「魔王」の後半を見ています。

そういえば、娘さんは研修旅行でパリですか?いいなあ~~。
映画を観るツアーなんかもできそうですね~^。でも、字幕が・・・。
とにかく、速く日本で公開されることを祈りましょう。
by yosiko6212 | 2008-11-07 21:15 | チャンイ | Trackback | Comments(2)